2021年01月18日

2次試験までラストスパート

こんにちは
学志舎コーチの小倉です!

昨日、一昨日で共通大学試験が行われました。
自分が今までやってきたことを出し切ることが出来たでしょうか。

去年のセンター試験と比べ、試験内容の変更もあったと思いますが、試験当日に自分の実力を100%出し切ることがとても大切ですね!

今年は新型コロナウィルスの感染拡大したことにより、例年より体調管理がとても大事です!

そこで、受験生の時に体調管理としてやっていたことを紹介したいと思います。
・手洗いうがい
特にうがいをたくさんしていました。
起床後、食事前、帰宅時、屋外から屋内へ入る時など、かなりの回数していたと思います笑
テレビでやっていたのですが、上を向いて左右に傾けながらうがいをしたり、音の高さを変えたりすると効果が上がるらしいですよ!

・早寝早起き
電車通学だったこともあり、朝は早かったため自動的に早寝早起きになってました。自分に適した睡眠時間があると思うので、それに従えばいいと思います。短すぎても長すぎても良くないので適度な睡眠時間を確保しましょう。

このぐらいしか思い出せなかったです笑

2次試験まで残り1ヶ月と少しですが、焦ってしまって勉強量だけを増やしてしまう人もいるかもしれません。しかし、勉強量だけでなく勉強の質にも意識して、取り組んでみてください。

自分の生活リズムを崩さず、体調管理には十分注意して、ラストスパートを走り抜けてください!








posted by coach at 16:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

やりたいことリスト

こんにちは。コーチの小川です。

まず、恐らく、皆さんがここ数ヶ月のうちに、一度は口にしたことを言います。

「え!もう2020年終わり!?」

 今年は未曾有のウイルスの流行があり、
私たちの生活が大きく変化した年でした。
長い自粛生活によって、春や夏が抜け落ちた気分で、
例年よりも1年間が早く終わってしまった気がします。
これは年末あるあるかもしれませんが、
時の流れの早さに反して、自分は今年何をしたんだろう。
何もできていない気がする。
と、焦りを感じている人もいるのではないでしょうか。
かく言う私もその1人です。あれをしとけばよかった。
これをしとけばよかった。なんて後悔ばかりが募っていました。
でも、最近はくよくよしても、2020年は終わってしまう。
それなら、残りの時間をどう過ごすかを大事にしようと思いました。
そこで、私は今年やろうと思って先延ばしにしていたことを箇条書きにすることにしました。

・クローゼットの整理整頓
・新しい料理に挑戦する
・英語の勉強を始める
・積読になってた本を読む
などなど...

 残された時間は少ないので、大それたことはできません。
でも、一つずつ行って行きながら、今年一年の出来事を振り返ろうと思います。
そして、大変だったけど楽しい一年が過ごせたなと言う気持ちで、
2021年を迎えれたらいいなと思います。
皆さんも素敵な2021年を迎えれるように、
残りの2020年を楽しく過ごしてください。

posted by coach at 14:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

今年もあと1ヶ月!!

こんにちは!コーチの杉山です。


最近めっきり寒くなってきましたね❄️

というのもそのはず!明日から12月ですから🎄


2020年もあと1ヶ月。

みなさんはこの1年をどう過ごしたでしょうか??


今年は本当に色々なことがあったと思いますが、

私が1番印象に残っているのは、部活動の引退です。


私は、中学生の頃から大学4年生まで

10年間続けた陸上競技を、今年の11月に引退しました。


個人競技なので、結果が目に見えて出ることに

苦しんだり喜んだりしましたが、10年続けて本当に良かったなぁと思います。


それは、この10年で

「努力し続けること」

という力を身につけられたからです。


大学生になってもベストを更新することができたのは

この力のおかげだと思いますし、なにより、

今後の人生において糧となる力を身につけられたことが1番嬉しいことでした!


引退はしましたが、走ることは大好きなので、

たまに気が向いたら、また走ろうと思います🏃‍♀️



みなさんも、今続けている部活動を引退したり、学校を卒業したりする時、自分の中で何を得られたのか明確になるといいですね♪

posted by coach at 21:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

食べる投資

こんにちは!コーチの福田です!
コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えていると思いますが、
いかがお過ごしでしょうか?

私は、最近やっとちゃんと自炊をするようになり、
それがきっかけで『食べる投資』という本を読んだので、
今回はそれを紹介しようと思います。

この本では、タイトルに投資とありますが、
栄養知識を身につけて、実践することが、
健康という資産を作り上げる投資になると述べられています。

構成としては食の大切さについての話と、
具体的にどういうことがいいのかの2つが書かれています。

今回は、具体的にするといいことについて、
『1日4色』の野菜で炎症を、防ぐということが書かれていたので、
それを紹介したいと思います。

よく『野菜は1日これだけの量必要だ』という話は聞きますが、
この本では色に着目しています。

色をもつ野菜にはそれぞれに独特の香りや苦味があり、
それはファイトケミカルという化学物質の特徴で、
他にはない特殊な力を持っているそうです。

ベータカロテンとかポリフェノールなどは聞いたことがあるかもしれませんが、
それもファイトケミカルの1つのようです。

1日4色の野菜を組み合わせて食べることで、
幾つもの抗酸化物質が力を出し合い、
その効果を最大限に発揮してくれ、
そのため、1日4色の野菜を食べるとよいということみたいです。

みなさんも時間があれば、本を読んでみてはいかがでしょうか。
新しい発見や新たなことが知れると思います!

posted by coach at 16:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

ウイルス

こんにちは!コーチの若尾です。

最近またコロナの患者が増えてきましたね。

最初広がったコロナウイルスとは違って、

感染力が強いようで今までの感染対策を見直す必要がありそうです。


今回はコロナの話ではないのですが、

最近僕がかかったヘルペスについての豆知識を書いていこうかなと思います。

みなさんはヘルペスになったことがありますか??

ヘルペスといえば、体が疲れた時などに唇などに水泡ができて炎症がおこる、

意外と馴染みのある病気ですよね。

実はこの"ヘルペス"というのは、ヘルペスウイルスというウイルスによるもので、

口唇にでるヘルペスは単純ヘルペスウイルスという種類のウイルスが原因です。

ヘルペスウイルスの種類によって疾患がでる場所が異なります。

面白いことに、このヘルペスウイルスは一般的に知られているウイルスと違って、

症状が治まったら死んでしまうのではなく、体の中に潜んでいて、

また免疫力が落ちた時に出てきて症状を引き起こすようです。


受験の時期が近づいてきて、

病気により一層気をつけなければいけない時期がやって来ました。

受験生ではない子も、来年再来年の自分がこの時期に差し掛かった時に

どのような対策を取ろうかということを考えて、

実践してみるといいかもしれません。

ちなみに僕は、受験の前の年から手洗いうがい

ヤクルト11本を継続したことで

その1年間風邪をひくことがなく受験を迎えることが出来たので

まだ何もやっていない子はぜひ真似してみてください!

posted by coach at 14:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

部活再開

こんばんは!
学志舎コーチの小倉です
夏の暑さを感じることが少なく、夜はだいぶ涼しくなってきましたね。体を動かすのにちょうどいい気候になりました
そんななかで、コロナの影響でずっと出来なかった部活がようやく再開できるようになりました。

自宅でダラダラしていた生活が一転、部活によって正され、運動不足も改善されそうです笑

久しぶりに運動するとキツいですが、徐々に体を慣らして、怪我には気をつけて、元の状態に早く戻せるように頑張っています。

部活再開により、しばらく会っていなかった同級生、先輩、後輩と話すことができるようになり、とても嬉しく思ってます!
部活はもちろんキツい時もありますが、部活仲間とのコミュニケーションはとても楽しいですよね!

みなさんはどんな部活に入っていますか?
ぜひ聞かせてくださいね

posted by coach at 22:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

進路について

お久しぶりです、清水です!
三年生になり就活などを考える時期になったので、
進路についてお話しようとおもいます!

大学3年生になるとインターンなど多くの人は就活を始めます。
建築科というと周りから「建物をたてるの?」ということきかれますが、
私はそこにあまり興味がありません。
私はファッションとトイレが好きなので
これらに関わることがしたいと思っています。

トイレはまだしもファッションと建築とは
かけ離れているように感じるかもしれません。
しかし、ショップの内装デザインとなると、
建築とファッションのどちらにも関係する仕事になります。
このように、様々な角度から好きなことに関わることはできると思います。


しかし、勉強してきたこととやりたいことが
本当にかけ離れていることもあると思います。
仮に私がファッションデザイナーになりたいと思っても
服飾の知識は全くありません。
しかし建築科で培ったデザインを何度も何度も考え直し
洗練したものにしていく力はきっと活かせます。

私は最初アパレル業界に興味を持ったとき、
今までの勉強は無駄だったのかなと思う時期がありました。
ですが、勉強してきたことは無駄にはならないし、
知識や考え方など何かを得ることができます。

生徒のみなさんのなかで将来やりたいことがないから
進路に悩んでるという人はいると思います。
明確に就きたい職業が決まっている人は別ですが、
悩んでいる人は将来の職業を見据えて進路を考えるよりも、
とにかくこれからじぶんが興味があってより
専門的に勉強したいことを選んでもいいと思います。

進路で悩んでいる方は是非、自分の立場(性別や普通科商業科や偏差値など)は
一旦置いといて、とにかく少しでも興味があることを考えてみてください!
posted by coach at 18:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

夏の思い出

こんにちは。コーチの服部です。
8月に入って、より一層暑くなってきましたね。
コロナの影響で大学の講義がオンラインで家にいる時間が長くなったせいなのか、もう8月なのかと感じます。

この時期になると、私は高校の体育祭のことをよく思い出します。
高校時代私は応援団に所属していて、3年生のころは副団長もしていました。母校の体育祭は毎年とても盛り上がって、特に応援合戦は4団に分かれて優勝を決めるメインイベントでした。
当然優勝を目指して、9月頭の本番にむけて夏休みも受験勉強も返上で毎日練習。炎天下の中1時間近く振り付けの練習をしたこともありました。

最後の体育祭では見事に優勝できた、というのもあるかもしれませんが、必死に汗を流して仲間と共に努力したあの日々は鮮烈に蘇ってきます。
これから先、あそこまで必死になれることに出会えるのかなと感じることもあるほどです。

小さい頃は早く大人になりたいと思いがちですが、一つのことに夢中になったり努力したりすることは、大人になるとなかなかできません。
何かに一生懸命になれるのは子供時代、学生時代の特権です。
生徒のみなさんには、今自分が頑張っていることをとことん頑張りぬいてほしいなと思います。
posted by coach at 04:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

夏プロスタート



こんにちは!
学志舎コーチの塚田真菜です。

今週から夏プロがスタートしました。
このような状況で夏休みが短くなってしまった学校が多いとは思います。
しかし!
こういう時こそしっかりと計画を立てて、
後悔のない夏にしていきたいですね。
1日のタイムスケジュールを立ててみると、
隙間時間がたくさんあります。
今年はその隙間時間を上手に利用できるかが
鍵となるかもしれません。
隙間時間をうまく使うことができるようになるのは、
今後大学生、社会人になった時にも生かされると思います。

話は少しそれてしまいますが、

「受験勉強って何に役に立つのだろう?」

と思うことは、正直私もありました。
今となって考えてみると、勉強の内容自体が役に立つ時ももちろんありますが、
それ以上に、合否に関わらず

「自分はこんなに頑張れるんだ」

と知ったことが大きかったように感じます。
頭の良し悪しに関係なく
(そもそも頭がいいとは何を基準にいうのか分かりませんが…)、
自分がこんなに努力できると知ることは、自信にもつながると思います。
夏休みが短かったり、学校で自分が使える時間が短い中で、

「これ以上できない!」

というぐらい頑張ってみると、その後に繋がっていくかもしれません。
私もこの夏、目標を立てて過ごしていきたいです。



posted by coach at 20:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

トレーニングの科学

こんにちは、コーチの福田です。


コロナウイルスの影響で、行動が制限されている状況ですが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、大学の授業が全てオンラインになったり、
部活が通常通りできなくなるという変化がありました。
この2つは大学生活において、かなり主軸になっていたことだったので、
私自身の生活も大きく変わりました。
空き時間が増えたので、この期間を生かして、
筋力トレーニングに力を入れて取り組んでいるのですが、
最近読んだ「科学的に正しい筋トレ」と言う本に興味深い内容があったので、
今回はそれを紹介しようと思います。

この本は、科学的根拠(エビデンス)に基づいて
どのような筋トレを行うことが正しいといえるのかについて書いた本です。
従来筋トレは、経験則に基づいた方法論が優先されてきましたが、
そうではなく、科学という側面から効果を最大化する筋トレについて説明しています。

特に興味深かったのは、高重量だけで筋肥大を目指すのは誤り、
筋トレ前にストレッチしてはいけないという内容でした。
高重量でトレーニングすれば筋肉がつきそうなイメージがありますが、
そうではなく、筋肥大はバーベルの重さではなく、
総負荷で決まるということが示されているみたいです。

ストレッチに関しては、やることがいいというイメージがありますが、
運動前のストレッチは筋トレのパフォーマンスを低下させる
という残念なエビデンスが存在するようです。
もちろん、トレーニング前のウォームアップは重要ですが、
ストレッチをしすぎることはよくないみたいです。
この本では、ストレッチをしたいのであれば
1つの筋肉に対して30秒以内にすることや、
有酸素運動をすること、トレーニングと同じ運動を軽い強度で行う
特異的ウォームアップなどが紹介されていました。

他にもどのくらいのスピードで行うのがよいかや、
休憩時間はどれくらいがいいのかなど
筋トレをする上で役立ちそうなことが書かれてました。

少し前にダルビッシュ選手が、ピッチャーの走り込み論を否定して話題になってましたが、
将来トレーニングの常識が変わる日が来るかもしれませんね。
posted by coach at 18:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする