2018年08月28日

神奈川から来ました

はじめまして。

9月から新しくコーチとして働かせてもらうことになりました、

岐阜大学医学部1年の福田仙一です。


2からバスケットボールをやっており、

いまも医学部のバスケットボール部に所属しています。

神奈川県の湘南高校出身です。

神奈川の高校なので、馴染みがないかもしれませんが、

最近の卒業生としては東大から日本ハムに行った、

プロ野球選手の宮台康平選手が有名です。

つい最近、先発し話題になったところなので、

今回は、宮台選手についての、

高校のときに聞いたエピソードについて書こうと思います。



湘南高校の野球部では日誌を書いているそうなのですが、

宮台選手はその日誌に、「湘南幼稚園だ」などの厳しい言葉を書いていたそうです。

この言葉からは、宮台選手が周囲に対して厳しくできる人であるとともに、

周りが幼稚園に思えてしまうほど

自分にも厳しい人であったということなどが読み取れますね。

小中高とバスケをやってきて、僕もこのようなことを思ったことはあるのですが、

周りにどう思われるかなどを気にしてしまい、

なかなか厳しい言葉をかけられなかった経験があるので、

この話を聞いたときは凄いと思うとともに、

取り組み方や意識の違いを感じました。

大学では練習中に意見を言い合う時間があるので、

言うべきときには厳しいことでも言えるようにしていきたいです。



拙文ながらお読みいただきありがとうございました。

posted by coach at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

西医体!

こんにちは、橋本です!
台風の接近、大雨があったり、猛暑であったりと
最近の天気の変わり様には本当に困りますよね(^^;)

さて先日、西日本の医科学生の部活の大会である
西医体に三重まで行ってきました(^-^)
今年は昨年までの立場とは違い、部の運営を中心的に行う幹部として参加しました!
結果は惜しくもわずかの差で初戦敗退という結果でしたが、
いま出せる全てを出し切ったなという気持ちがあります!

昨年夏の西医体が終わり、自分と同期が幹部となってからの
この1年は振り返ればとても早いものでした。
昨年までのチームは最上級生が主力のチームであったので、
その先輩たちが抜けてからの一からのチーム作りには本当に苦労しました。
今後の方針を何度も同期たちと話し合い、チームで攻める、
チームで守るといったような全員バスケを目標としました!
話は少し変わるのですが、自分は幹部の期間が始まる前に
良いチームとは何か?と考えたことがあります。
試合の勝ち負けを重視する人もいます。
もちろん僕も勝ち負けの重要性は身にしみて感じています。
ですが、それと同じくらいに、どれだけ全員が目標に向かって努力できるか
という点も大事ではないかと思っています!
自分たちのチームは1年の間、メンバーのみんな全員が
本当に頑張ってくれたと思います!
チームを良くするための意見を出し合い、改善して次に活かす。
そのおかげもあって大会で良い結果を残せたこともあります、
けれども運悪く負けてしまうこともあります。
だからといってみんなが努力を怠ることはなかったからこそ、
出せる全てを出し切ったという気持ちがあったのだと思います!
この良い雰囲気が代替わりしても続くよう、自分も日々頑張ろうと思います!

それでは、また(^^)
posted by coach at 17:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

変色!?

こんにちは、新井です(^O^)
夏も再び暑くなってきましたね。

一時期の殺人的な暑さが高気圧の撤退と共に落ち着いたと思ったら、
また39℃を温度計で見かけるようになりました。

僕は最近外食が多いので、
体の為にもと自炊をぽつぽつしていますが、
先日アボカドでサラダを作りました。

多めに作って冷蔵庫で冷やしておいたら、
それほど時間が経っていない(はず)なのに
アボカドが黒くなっていて非常に驚きました(>_<)

調べると、黒くなるのはアボカドならではの事で、
腐ったわけではないと知り、少し安心しましたが、
それと同時に作ったものは早めに食べようと思いました。
posted by coach at 16:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする