2018年06月09日

日記

はじめまして!

新人コーチの清水です。

今年の3月まで10年間学志舎に通っていました。

大学入学を機にこちらで働かせてもらうことになりました。

通っている中で特に大学受験のあった去年は勉強面のみならず、

進路や体験談などをお話ししてくれるコーチ達はとても大きな存在でした。

だから私もコーチという立場になったので、

様々な面で生徒をフォローしていけるよう

精進していきますのでよろしくお願いいたします!


今回は最近楽しかった授業について書きたいと思います。


私は建築科ですのでこの前の授業で

コンクリートやモルタルを作る体験をしました。

コンクリートは主にセメントや水や細かい砂などを加え、

混ぜて固まるのを待ちます。

様々な環境や条件に合わせて混和材料というものを加えます。

その中でも面白かったのがアルミ粉末を加えることです。

セメントとアルミが反応し、水素が発生して体積が増加します。


高校の時に習ったようなことが日常生活にあるというのはとても感動します。

皆さんにもただ勉強を進めるだけでなく、

日常の中でのつながりを発見できると

より興味が湧くと思います!

ぜひ体験して欲しいです!

posted by coach at 16:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。