2018年08月28日

神奈川から来ました

はじめまして。

9月から新しくコーチとして働かせてもらうことになりました、

岐阜大学医学部1年の福田仙一です。


2からバスケットボールをやっており、

いまも医学部のバスケットボール部に所属しています。

神奈川県の湘南高校出身です。

神奈川の高校なので、馴染みがないかもしれませんが、

最近の卒業生としては東大から日本ハムに行った、

プロ野球選手の宮台康平選手が有名です。

つい最近、先発し話題になったところなので、

今回は、宮台選手についての、

高校のときに聞いたエピソードについて書こうと思います。



湘南高校の野球部では日誌を書いているそうなのですが、

宮台選手はその日誌に、「湘南幼稚園だ」などの厳しい言葉を書いていたそうです。

この言葉からは、宮台選手が周囲に対して厳しくできる人であるとともに、

周りが幼稚園に思えてしまうほど

自分にも厳しい人であったということなどが読み取れますね。

小中高とバスケをやってきて、僕もこのようなことを思ったことはあるのですが、

周りにどう思われるかなどを気にしてしまい、

なかなか厳しい言葉をかけられなかった経験があるので、

この話を聞いたときは凄いと思うとともに、

取り組み方や意識の違いを感じました。

大学では練習中に意見を言い合う時間があるので、

言うべきときには厳しいことでも言えるようにしていきたいです。



拙文ながらお読みいただきありがとうございました。

posted by coach at 22:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。