2018年11月28日

リレーマラソン

こんにちは、福田です。


先日行われた木曽川三川公園リレーマラソンに、
チーム学志舎の一員として、走らせてもらいました。

私は中学校のときに、バスケ部と並行して、
駅伝を少しやっていた時期があったので、
久しぶりに襷を繋ぐ競技への参加だったのですが、
とても気持ちよく走りきり、
長距離走特有の走りきった後の達成感を味わうことができました。

長距離走というと、高校の体育の授業で3km走があったのですが、
そのとき言われたことがすごく印象に残っています。

それは、
「ここで手を抜かないやつが東大、京大、医学部に受かる。
 なぜなら勉強よりも辛いからだ。」
という言葉です。

少し大袈裟にも思えますが、最後まで全力で走り抜く人もいれば、
最初から手を抜いて走り終える人もいたりと、
人により取り組みが違うのも事実であったので、
長距離走を走り抜く精神力を持った人のほうが
受験勉強も手を抜かずやり抜けるという意味だったのだと納得がいきました。

大学に入って走る機会も減ったので、速くは走れませんが、
こういった長距離走を走る機会があれば、手を抜かずに取り組んでいきたいです。



posted by coach at 15:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。