2020年11月27日

食べる投資

こんにちは!コーチの福田です!
コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えていると思いますが、
いかがお過ごしでしょうか?

私は、最近やっとちゃんと自炊をするようになり、
それがきっかけで『食べる投資』という本を読んだので、
今回はそれを紹介しようと思います。

この本では、タイトルに投資とありますが、
栄養知識を身につけて、実践することが、
健康という資産を作り上げる投資になると述べられています。

構成としては食の大切さについての話と、
具体的にどういうことがいいのかの2つが書かれています。

今回は、具体的にするといいことについて、
『1日4色』の野菜で炎症を、防ぐということが書かれていたので、
それを紹介したいと思います。

よく『野菜は1日これだけの量必要だ』という話は聞きますが、
この本では色に着目しています。

色をもつ野菜にはそれぞれに独特の香りや苦味があり、
それはファイトケミカルという化学物質の特徴で、
他にはない特殊な力を持っているそうです。

ベータカロテンとかポリフェノールなどは聞いたことがあるかもしれませんが、
それもファイトケミカルの1つのようです。

1日4色の野菜を組み合わせて食べることで、
幾つもの抗酸化物質が力を出し合い、
その効果を最大限に発揮してくれ、
そのため、1日4色の野菜を食べるとよいということみたいです。

みなさんも時間があれば、本を読んでみてはいかがでしょうか。
新しい発見や新たなことが知れると思います!

posted by coach at 16:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。